セリカで最高速チャレンジ

私は19歳の時にトヨタ セリカGT-FOUR 4WDを新車で買いました。
とにかくスポーツカーが欲しくて仕方なく、候補に色々な車種が上がっていました。
・トヨタ MR2
・三菱 ランサーエボリューション
・スバル インプレッサ
・スープラ
・マツダ RX-7
上記の車が候補になっていました。

WRCで活躍している車が中心に考えていたのですが、トヨタMR2を試乗した時の独特の加速感やクイックなトランスミッションなどが、とても気に入り、とてもトヨタ車では気になる存在でした。

RX-7のモータのようなスムースな加速、いかにもスポーツカーといえるフォルムがすごく気になりました。

結局、セリカ GT-FOUR 4WDに決めた決定打はWRCで優勝した事でした。
それでトヨタのディーラーでWRCのビデオを観て、あまりのカッコよさに購入を決めました。
あのWRCでのドリフト走行を初めて見て、驚愕しました。
車が横を向いて走っている・・・・。
これにはビックリしました。
本当に衝撃的でした。

さて待ちに待った納車の日がやってきました。
トヨタのディーラーに通っているとディーラーの人と、とても仲良くなり、一緒にドライブやサーキット走行会などに行くようになり、カーライフを満喫していました。

そしてますますエンジンパワーや足回りが欲しくて改造に走りました。
まずは定番の吸排気系からです。
マフラーはフジツボ直管、エアークリーナーはHKS。
後はコンピュータでの調整。
足回りはTRDのサスペンションに交換しました。
トラストのタービン交換。
もうここまで来ると相当な出費でしたが、それが楽しくて仕方なかったです。
タービンを換装してからは、湾岸高速で最高速にチャレンジするようになり週末になると夜な夜な湾岸高速道路に繰り出し、最高速にチャレンジしていました。
しかしセリカのトランスミッションはクロスになっているのでエンジン回転が頭打ちになってしまい最高で250キロ程度でした。
それでも恐怖を感じることは無かったです。
セリカで最高速にチャレンジするのは無謀な挑戦でした・・。

今となっては、とても楽しい思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です