キャラクターのお世話が楽しすぎました。

4年くらい前の話しですが、DSの「トモダチコレクション」というゲームを妹が初めやっていたので、どんな内容のゲームなのか気に妹に聞いて見るとゲームの中にマンションがあり、そのマンションに自分でオリジナルのキャラクターを作り生活させる事が、出来ると聞き自分もプレイして見ようと思い私もそのゲームを買いやってみると、キャラクターの顔や身長など色々と、自分なりのオリジナルキャラクターを作るのが、楽しい事と住人達に食事を与えるのが、楽しくて仕方なくなってしまいました。しかもゲームのキャラクターどうしが、相談をして来たりする内容も可愛いと感じました。例えば「◯◯とお友達になりたい」がどうすれば良いか等で、気持ちを伝えるのはどう思いますか?と言う質問にプレイしているこちら側が、相談に答えるといった所や、友達の次は「恋人」と色々相談をしてくるのですが、告白を断られる事もあり人間の世界と同じくうまくいかない事もあり現実的で面白いと思いました。(結婚に離婚まであり驚きの設定です。)一番驚いたのは、飽きたキャラクターをなんと「島流し」してしまえるのには驚きました。私は利用しませんでしたが、そんな色々設定されているこのゲームにハマり、仕事と食事の時以外ほとんどゲームを肌身離さずにいました。眠る時も枕元に置いて眠っていました。ゲームにハマり3ヶ月もするとキャラクター達も成長してほぼゲームの内容が分かって来た所で私は、このゲーム中毒から脱け出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です